ホーム機能について

求人応募受付の業務を効率化する機能紹介│ビズプラ採用管理

応募
に役立つ!
応募者データの「高速」取り込み
競合の採用管理システム(ATS)では、求人メディアなどから応募者データを取得するには、1回ごとに30~60分程度の時間を要します。その点、ビズプラ採用管理システム(bizpla)なら「最短5分」の高速スピード(※1)で取り込みができるので、採用業務での無駄な待ち時間がなくなり、業務効率が格段にアップします。
特にアルバイトや派遣社員での採用では、応募後に早いレスポンスができるどうかが重要となるため、この「高速」取り込み機能を活かせば、採用率がさらに高められます。
またビズプラ採用管理システム(bizpla)は、50以上の求人メディアで応募者データの自動取り込みが可能な上に、新規メディアや応募者数が増えても、追加料金が一切発生しないのも特長です。

※1 当社の特許技術(特許第6308604号)。5分間隔の特急コースはオプションサービスになっています。
応募者への柔軟な対応
自社の採用基準に満たない応募者や、不採用になっても繰り返しエントリーしてくる応募者などを認識して、自動的に不採用通知メールを送信できる仕組みになっています。
電話やメールアドレスから過去の応募状況と照合して、重複応募者(同じ求人募集に何度も応募した人、複数の求人メディアから応募した人、複数拠点に応募した人など)を判別します。
また、応募者の応募を促進するための2段階入力も可能です。応募時は名前と連絡先(メールアドレス)といった限られた項目だけにして、応募後に面接予約日や職務経歴、入社日などの追加情報を収集する方法です。
さらに、自社に合った採用ステータス(面接予約、面接完了、内定、不採用など)を自由にカスタマイズできるので、計画的な採用も行えます。
LINE応募の設定
ビズプラ採用管理システム(bizpla)なら、若い世代を中心に利用率の高いLINEから求人応募を受け付けられます。LINE上で応募者と密にメッセージのやりとりも行え、メールやSMSの応募者データと一元管理することも可能です。
採用案件発生
・求人案件の管理…など
求人
・採用サイト制作
・求人検索エンジン最適化
・リファラル採用機能…など
応募
・応募者データの高速取得
・応募者データの一元管理
・LINE応募の設定…など
面接準備
・SMSやLINEで連絡可能
・面接設定…など
面接・選考
・WEB面接
・動画エントリー
・ウェビナー開催…など
合否判定
・合否結果の自動通知…など
採用
・会員機能…など
振り返り・運用
・効果測定
・スマホで管理
・セキュリティ…など
トップ
機能について
お客様の声
料金について
導入の流れ
よくある質問
ビズプラ採用管理
ビズプラ採用管理リファラル採用
ビズプラ採用管理WEB面接
ビズプラ採用管理動画エントリー
ビズプラターゲティング広告
ビズプラシフト
ビズプラコールセンターシステム
会社概要
プライバシーポリシー