ビズプラターゲティング広告は人材採用の求人媒体広告費の削減と応募数アップが図れる効果的な求人広告です

 
ビズプラターゲティング広告
(追いかけ広告)とは?
最近ターゲティング広告ってよく聞きますが、
人材採用にターゲティング広告(追いかけ広告)を使う
ってどういうことですか?
まずターゲティング広告(追いかけ広告)とは何かをわかりやすく説明しますね。
例えば、あなたがベッドを買いたいと思って、スマホなどでABC家具の通販サイトを見たとしましょう。
でもその日は見るだけで購入しませんでした。
後日ABC家具とは関係のない別のサイトを見ていたら、ABC家具のベッドのおすすめ広告が表示されました。
あなたは先日ベッドを買おうと思っていたことを思い出し、そのおすすめ広告をクリックしてABC家具の通販サイトに再度訪れ、ベッドを購入しました。これと似たような経験をしたことはありませんか?
はい、似たような経験があります。
通販サイトで本や電気製品などをよく見ますが、後日何気なく別のサイトを見ていると、以前見た通販サイトの商品の広告が表示されるので、気になってついクリックします。
それがターゲティング広告の狙いです。
ターゲティング広告は、あなたがどのサイトを訪れてどのような行動をしたかをデータで取得して分析していて、あなたがよく見るサイトに以前見たサイトのおすすめの広告を表示します。
あなたにとって興味関心がある広告なので、おすすめされるとクリックする確率が高く、結果購入につながりやすいのです。
まるで追跡されているように自分が見ているサイト上に広告が表示されるので、追いかけ広告とも言われています。

このターゲティング広告の手法を人材採用に活用して専門でやっているのがビズプラターゲティング広告です。
なるほど、、、その会社や仕事に興味関心があってサイトを見たわけですから、
後日その会社の仕事をおすすめされる広告が表示されたら気になってクリックしますね!
ところで、ビズプラターゲティング広告はどういう仕組みで追いかけ広告を行っているのですか?
あらかじめ広告主様のサイトに計測用のタグを設けておきます。そして広告主様のサイトにアクセスしてきた人の行動や履歴をデータで収集して分析し、応募や面接予約しなかった人を追跡して、その人がよく見るサイトに広告主様の求人広告を表示します。

実は一般的にサイトを訪れた人の90%以上は応募や面接予約などのアクションをせずにサイトを離れています。その人達をそのままにするのはもったいないですね。
一度サイトを訪れた人は、そもそも興味関心はある人ですから、もう一押しすれば応募や面接予約をする可能性が高いのです。
なのでそういうサイト離脱者を追いかけて、広告でもう一押しするビズプラターゲティング広告は非常に有効かつ効率的な人材獲得手法なのです。

また、ビズプラターゲティング広告は、不特定多数のユーザーに広告を一律に表示する方法と比べて、狙った対象にだけ広告を表示するので、応募数が増加して採用単価が下がるなど、広告の費用対効果が高くなる傾向があります。
ビズプラターゲティング広告の成功事例
ビズプラターゲティング広告の特徴と優位性
一度サイトに訪れている人を対象に広告を表示するので高い費用対効果を見込めます
ビズプラターゲティング広告の求人広告を表示するのは、広告主様のサイトを訪問したことがあるユーザーです。そもそも広告主様に興味関心があるユーザーなので、広告をきっかけに広告主様のサイトに再来訪すれば、応募や面接予約をする確率が高く、広告の費用対効果が高くなる傾向にあります。
年令・性別などの属性や興味関心などの行動データを元に狙った人材に広告を表示できます
ビズプラターゲティング広告は、一度サイトに訪れたユーザーのみならず、年代、性別、未婚・既婚などの属性や興味関心などの行動履歴を元に対象となるユーザー層を絞り込んで、対象だけに広告を表示することができます。不特定多数のユーザーに広告を表示する方法と比べて、狙ったユーザー層を対象にできるので効率的な人材の獲得が可能です。さらに幅広くターゲティングできるので応募数のアップが見込めます。
居住地域や通学圏など狙ったエリアのユーザーに限定して広告を表示できます
ビズプラターゲティング広告は、エリアを限定して対象エリア内のユーザにだけ広告を表示することができます。エリアを絞ることにより、その店舗から遠い地域に住む人には広告を表示せず、店舗のある市区町村に居住している人や通勤しやすい生活圏内に所属しているユーザーにだけ広告を表示できるので、対象外のユーザーに無駄な広告を出さずにすみます。応募や面接予約のアクションにつながりやすく、エリアターゲティングを行うことにより応募率がアップした実績があります。
モバイルキャリアのプロファイルデータを持っているので高精度のターゲティングができます
モバイルキャリアの属性情報(年齢・性別・住所・職業など)や大手会員サービスサイトの会員情報等をプロファイルデータとして持っているので、高い精度で広告表示先の対象者を絞りこむことができます。例えば、1つの県に限って広告表示するとか、対象エリア内の30~40歳代の主婦層に広告表示する、などの絞り込みができ、その精度が一般的な大手ターゲティングサービスよりも高いので、無駄な広告を出さなくて済みます。
お手頃価格の広告表示先ネットワークがあるから費用対効果が高くなります
一般的な大手ターゲティングサービスは、広告表示の際の広告調達価格が割高になることが多いですが、ビズプラターゲティング広告は事前調査やサービス開始後の調査結果から、割高ではないお手頃なメディアに広告を表示するので、高いコストパフォーマンスを実現できます。
お客様の事例
<株式会社マルハン様>
全国で300を越える店舗の募集をビズプラターゲティング広告でサポート
実績例
応募(面接予約)単価80%削減
募集困難店への応募件数増加
実施状況・効果
地方都市のある店舗では募集してもなかなか応募が来ないとお悩みをお持ちでした。そこでビズプラターゲティング広告を実施したところ、応募数が劇的に増加しました。また、都心・近郊地域の店舗では応募(面接予約)単価が80%削減するという結果を得られました。
<株式会社WEGO様>
全国展開する店舗のスタッフをビズプラターゲティング広告で募集
実績例
ビズプラターゲティング広告からの月間応募数74件
前月比応募件数30%アップを実現
実施状況・効果
正社員の8割がアルバイトスタッフからの登用であることを求人広告でアピール。訴求力のある広告へのクリック率が高く、面接予約単価6,000円台の低価格で応募を獲得できています。※一般的に求人広告メディアの平均面接予約単価は、4万円前後が相場となっております。
<コープみらい様>
スーパー、宅配、介護の幅広い分野の人材をビズプラターゲティング広告で募集
実績例
採用サイト来訪者数40%アップ
募集困難職種への応募件数5倍増
実施状況・効果
業界的に超人材不足で募集しても応募が集まりにくい介護分野の求人を中心にビズプラターゲティング広告を実施。職種毎にバナーを作成した事が功を奏し、介護職種への応募件数5倍増加し採用サイトへの来訪者も40%アップしました。
<イトーヨーカ堂様>
新規店舗のオープニングスタッフ募集にエリア限定のビズプラターゲティング広告を活用
実績例
ビズプラターゲティング広告からの月間応募数 62件
応募単価 3,873円
実施状況・効果
新規店舗のオープニングスタッフ募集に活用いただきました。広告を表示する対象ユーザーを新規店舗の近郊エリアに限定するエリアターゲティングを実施。同時期に行っていた他のWEB求人媒体広告の応募単価と比較して約半分の価格で応募を獲得することができました。
貴社もビズプラターゲティング広告を導入して、
応募数アップ・広告費用対効果の改善を図りませんか!