Indeedの審査が厳格化されて求人が非掲載になる原因や対処法を解説!

Indeedでは、掲載していた求人がいつの間にか非掲載になることがあります。その理由として考えられるのは、Indeedの審査の厳格化です。そのため、どのように対処すればよいか悩んでいる方もいるでしょう。

本記事では、Indeedで非掲載となった場合に考えられる理由や対処法について紹介します。これからIndeedを使う方もトラブルを避けるために、ぜひ参考にしてみてください。

Indeedで審査が厳格化した背景

Indeedの審査が厳格化した背景は、一部のユーザーが同じような内容の原稿を複数掲載する行為があったからといわれています。

一部のユーザーがこのような行為を行った理由は、Indeed上で複数の求人を掲載した方が、多くの求職者の目にとまるようになるからです。

Indeedに同じような求人ばかりが掲載されてしまうと、求職者にとって最適な求人が表示されなくなります。そうなれば、求職者は仕事をスムーズに見つけられないので、サービスから離れてしまうでしょう。

そのため、Indeedの利用者が使いやすいように審査を厳格化したのです。

求人が非掲載になった理由

審査の厳格化により求人が非掲載となった場合、以下のような理由が考えられます。

  • 求人内容が重複していると判断された
  • 職種名に職種と関係のないワードが入っている
  • 求人広告が規定に違反している

Indeedは、たびたびガイドラインを変更しているので、求人原稿を出稿した後も非掲載になっていないか確認しておきましょう。

Indeedで求人が掲載されなくなった場合の対処法

Indeedで求人が掲載されなくなった状況を放置し続けると、求人原稿へのアクセスが下がるため、自社にマッチする人材を採用できなくなります。

Indeedで求人が掲載されなくなったときに慌てることのないように対処法を知っておきましょう。

(対処法1)求人内容が重複していると判断された場合

仕事内容の違う求人を出しているつもりでも、Indeed側に求人内容が重複していると判断された結果、非掲載となるケースは珍しくありません。

なぜなら、Indeedのルールとして、同じ内容の原稿を複数掲載することができないからです。

たとえば、飲食店の調理人を募集する求人において「飲食店のキッチンスタッフ」「飲食店の調理場スタッフ」といったように表現を少し変えて求人を出すような行為は禁止されています。

表現は違いますが、募集している内容が同じであるため、重複と判断されます。

職種以外にもIndeedでは、以下の内容が同じである場合、重複と判断されやすくなります。

  • 雇用形態
  • 勤務地
  • 勤務時間
  • 給与
  • 仕事内容


また、求人内容の重複が原因で非掲載となった場合は、原稿の書き方を工夫する必要があります。

たとえば、工場で働くバイトや派遣社員を日勤と夜勤でそれぞれ募集するケースでは、以下のように記載する内容を書き換えてみましょう。

  • 日勤と夜勤それぞれの求人毎に違うメリットを記載する
  • 仕事内容が軽作業の場合、具体的な業務内容に触れる
  • 1日の仕事の流れを載せる
  • 募集している人材や求職者の不安を解消する文章を入れる

このように書き方を工夫すれば、求人が非掲載になる可能性は低くなります。

なお、故意に同じ内容の求人を出稿していた場合、少し文章を変えればまた掲載される可能性はありますが、おすすめできません。

なぜなら、審査が厳しくなっているため、何度も掲載と非掲載を繰り返すことになりかねないからです。

(対処法2)職種名に職種と無関係のワードが入っていると判断された場合。

Indeedでは、職種名に職種と無関係のワードが入っている場合、求人が非掲載となります

以下のようにIndeedの求人掲載基準にもこの点は、明記されています。

「職種名および仕事内容の説明を適切に記述しなければならない
Indeed では、職種名と仕事内容が詳細かつ正確であり、適切な形式で記載されている求人を評価します。
クリックベイトや仕事内容に無関係な詳細は職種名に含めないようにしましょう。仕事内容には主に職務の詳細について記載し、求人とは無関係な職種や企業情報には焦点を当てないでください。」

出典:Indeed

クリックベイトとは、ユーザーに興味を持たせる目的で虚偽・誇大となるようなタイトルや広告をつけることです。

また、以下のように職種名に職種と無関係のワードを入れることも禁止されています。

  • 未経験者も歓迎!工場スタッフ
  • 短時間勤務OK■カフェでの接客業務
  • 高時給のアパレル店のスタッフ
  • アットホームな職場で働ける!スーパーのレジ打ちスタッフ

それぞれ以下のようにシンプルに職種が伝わるように書き換えれば、求人が非掲載にならなくなります。

  • 工場スタッフ
  • カフェでの接客業務
  • アパレル店のスタッフ
  • スーパーのレジ打ちスタッフ

アピールしたいことがある場合は、職種名ではなく求人詳細の欄に掲載しましょう。

(対処法3)求人広告の規定に違反していると判断された場合。

Indeedでは求人広告の規定を定めています。

たとえば、以下のように仕事の能力とは関係ない理由で応募が制限される求人情報は掲載できません。

  • 40歳以下の方
  • 主婦の方
  • 日本国籍の方のみ
  • 若手歓迎
  • 東京都にお住まいの方
  • 明るい方

とはいえ、求人を掲載しても求めている人材からの応募が少なくなるのは不満を感じる方も多いでしょう。

以下のように表現を変更すれば、掲載が認められます。

  • 年齢不問
  • 主婦歓迎
  • 学生歓迎
  • 地元の方も歓迎
  • 明るいスタッフが多い職場です

普段何気なく使いそうな言葉も求人広告ではNGワードとされているので注意が必要です。

また「給与が都道府県の定める最低賃金以下」「交通費の支給額の規定の記載がない」など実態と異なる条件を提示する行為も禁止されています。

なお、求人広告におけるNGワードや禁止表現については、こちらで詳しく解説していますので、ご覧下さい。
>>求人広告のNGワード・禁止表現とは? 関連する法律や罰則を解説

Indeedでの求人ならお任せください!ビズプラ採用管理

Indeedでは同じ内容の求人を出稿したり職種名に職種と無関係のワードを入れたりしてはなりません。また、求人広告の規定に違反するような求人原稿を掲載しないように、必ず出稿前に確認しましょう。

Indeedでの求人なら人材採用業務のお困りごとをまるっとお任せできる統合型採用管理システム「ビズプラ採用管理」にお任せ下さい。

ピズプラ採用管理ならサポート体制がしっかりしているので、お客様がIndeedの運用でどこでつまずいているのかを一緒に解決しますから安心してIndeedへの求人を行えます。
また、Indeedの新情報を常に把握しているので迅速な対応が可能です。

加えて、Indeedへ自動求人連携Indeed直接投稿の応募者情報(PDF)の自動取り込みや一元管理に対応しているので、応募者へ素早くアプローチでき、取りこぼしが発生しにくくなるでしょう。

また、ビズプラ採用管理は、Indeedが2024年から始めたIndeed PLUSにも対応しています。
詳しくはこちら
>>ビズプラ採用管理(bizpla)は Indeed PLUS に対応しているIndeed PLUS連携ATSです

ビズプラ採用管理にはほかにも以下のような強みがあります。

  • 求人案件の募集状況をリアルタイムで把握できる
  • メール・SNS・LINEによる応募者へのスピーディーな対応
  • 採用チャットボットで応募者スクリーニング
  • 求人広告の効果を見える化
  • 業界初リファラル機能の搭載
  • 入社後の手続きをワンストップでできる
  • 月額80,000円~の安心プライス
  • 電話とメールでしっかりサポート
  • 採用のお役立ち情報をお届け

Indeedでの採用を強化したい方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。無料デモも行っています。

>> 採用業務のお困りごとまるっとお任せ!統合型採用管理システム「ビズプラ採用管理」へのお問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました