東西株式会社様
東西株式会社様は、人材派遣事業をはじめアウトソーシングや職業紹介など、さまざまな形で人材、採用関連のサービスを提供しています。顧客の要望に合わせてサービスを展開する中で、最近力を入れているのが、企業の自社サイトからの採用におけるサポートサービスです。
今回は東西株式会社様の親会社にあたる株式会社日硝ハイウエー様での事例を中心に、「ビズプラ採用管理」をどう活用されているのかお話いただきました。

◇=株式会社フューチャート(聞き手)
◆=東西株式会社 営業採用部 BPOグループ 石澤瞬 様
採用のプロセス全体をカバーする東西株式会社様の採用代行サービス
◇貴社が行われている採用代行サービスの具体的な内容について、簡単にご説明をお願いします。

◆東西株式会社の採用代行サービスでは、自社採用サイトの構築や原稿作成代行、採用受付コールセンターや広告出稿の代行など、採用に必要なプロセスを幅広くサポートしています。今回お話する日硝ハイウエー様での事例では、とくに応募者対応の部分で成果を出してきました。

自社採用を行っている企業様では、応募者への対応を営業所の所長さんが担当しているケースがよくあります。ただ所長さんには他の業務もあるので、応募が来てもすぐに対応するのは難しいのが実情です。

私たちが多忙な所長さんに代わり応募者への対応を受け持つことで、すぐに面接へ誘導できるだけでなく、欲しい人材に合致する条件のフィルタリングや面接日のリマインドなど、よりきめ細かな対応が可能になりました。

その結果、いままで応募者100人あたりの面接率が30人程度だったのが60人ほどにアップし、採用人数も倍増しました。
拠点ごとの採用でブラックボックス状態だった採用の過程を見える化
◇採用代行サービスへビズプラ採用管理を導入するにあたり、当初はどのような使い方を想定されていましたか?

◆日硝ハイウエー様は建材系を中心に、日本各地へのトラック輸送を行っている運輸企業です。創業から50年ほど、安定した成長を続けていて、拠点を増やしています。

私たち東西株式会社は、2018年より主にトラックドライバーの採用に携わり、会社の規模拡大を人材面からサポートしています。

当初はドライバー不足が深刻で、メジャーな有料求人媒体や地方の媒体など、さまざまな場所へ求人広告を出していましたが、その効果は不透明な状況でした。採用に関しては拠点ごとにバラバラに行っていて、広告を出す際に本部へ決裁を取るのですが、その後報告としてあがってくるのは採用人数だけ。応募人数や面接率などはまったくわからなかったんです。

このブラックボックス状態をなんとかしようと、2018年7月からビズプラ採用管理を導入しました。当時は自社サイトでの採用はそれほど意識しておらず、有料媒体の効果を測定し、最適化をするのが主な目的でした。

初月の時点で求人サイトからの応募数が、全拠点あわせて90と思った以上に多いことがわかったので、8月からはビズプラ採用管理で自社採用サイトを立ち上げました。すると、インディードの無料枠に載せていただけなのにひと月で70~80ほど自社採用サイトからの応募がありました。

もはや「有料媒体は必要なかったのでは……?」と思えるほどの成果だったので、基本は自社採用サイトでビズプラ採用管理を活用しつつ採用活動を行い、必要な場合にスポットで有料媒体へ広告を出す形式に切り替えたんです。
順調な採用は順調な経営に必要不可欠、ビズプラ採用管理のデータを経営にも活用
◇当初は媒体の効果測定が目的だったとのことですが、ビズプラ採用管理を使い始めてみて、ここが変わった!と強く思う点はありましたか。

◆全拠点、全媒体を一括で管理できるのは本当に便利だと実感しました。次にどこへ拠点を出すか考える指標にもなりますし、単なる採用に留まらずいろんな面で参考になるデータを得られます。

トラックドライバーの場合、人をいれれば即売り上げにつながるので、採用が順調に進めば経営全体が前向きになるんです。もっと仕事を取りたいから、どんどん採用して人を入れていこう、と会社として攻めの姿勢を取れるようになったと感じています。
応募者に求人の魅力をしっかり伝える、情報の質と量を確保しSEOでも有利に
◇採用管理サービスは数多くありますが、中でもビズプラ採用管理の強みだと感じる点はどのような所でしょうか。

◆一番は、「仕事内容」の項目に書ける文字数が多い点です。他サービスだと制限が厳しいケースがあるんですが、ビズプラ採用管理だとたくさん書けるのでSEOの面で有利になります。それに「仕事内容」は募集要項の上の方にある項目なので、そこで仕事の魅力をしっかり伝えられるのもいいですね。

応募者の方に、「この求人に応募しようと思った理由はなんですか?」と聞いて、その内容を反映するなど、単純な仕事の説明以外も盛り込んでいます。こういう話って、下の方に書いても読んでもらえないことが多いんですよ。


◇より多くの情報を、確実に求職者へ伝えられるというわけですね。

◆はい。情報量に関連してもうひとつ、ビズプラ採用管理を利用した自社採用サイトの強みと言えば、求人を職種ごとに細かく出せるのもいいですね。有料媒体だと費用の関係から、どうしても複数職種をまとめて広告にのせることになってしまいがちです。

対して、自社採用サイトなら求人をいくつ出しても費用は同じなので、ひとつの求人により濃い情報をのせることができます。日硝ハイウエー様の場合、拠点数は25ですが、出している求人の数は100くらい。これは自社採用サイトでないとなかなかできない数ではないでしょうか。これだけ出しても管理に困らないのは、ビズプラ採用管理のおかげです。
0円のインディードと組み合わせるだけで応募170件、破格のコストパフォーマンスを実現
◇自社採用サイトからの採用に切り替えて採用数が増えたとのことですが、採用単価などコスト面はいかがですか?

◆トラックドライバーの採用単価の相場は、20万円ほどと言われています。わが社でビズプラ採用管理を導入する前の時点では13万円ほどでした。現在は8万円までコストダウンでき、非常に手ごたえを感じています。

2020年10月は応募者数が170件でした。これはインディードの無料枠と月額7万円のビズプラ採用管理だけで来た数なので、応募数で割ってみるとかなりお得だと思いますね。
求人の特徴にあわせて細かなカスタマイズで、よりスムーズな採用をお手伝い
◇日硝ハイウエー様以外の事例で、ビズプラ採用管理の良さが光った場面があれば教えて下さい。

◆日硝ハイウエー様以外でいうと、勤務地と応募者の紐付けがかなり柔軟にできる点や、面接地の設定を細かくいじれる所など、とにかくかゆい所に手が届く機能が多いという印象です。こんなことができたらいいな、と思うことはたいていできるようになっています。凝り性な方ならいくらでも凝れる、拡張性の高さを感じますね。
玄人向け機能を搭載しつつ、採用管理初心者もしっかりサポート
◇フューチャートではカスタマーサポートにも力を入れていますが、いかがでしょうか。

◆最初の方は私も何をしていいかわからないような状態だったのですが、サポートセンターのスタッフさんが親身になってくださったのが印象に残っています。

また、ビズプラ採用管理は取り込める媒体が多いだけでなく、もし取り込めない媒体があっても要望を出せば素早く取り込めるように対応していただけるのがありがたいですね。たしか、お願いしてから3日ほどで連携可能になるよう対応していただいて、その対応の早さに驚きました。

手厚いサポートが受けられるのは無料ATS(採用管理システム)にはない大きなメリットです。今後もビズプラ採用管理のサポートを利用しながら、顧客の採用を支えていきたいと思っています。


株式会社日硝ハイウエー
https://nhw.bizpla.jp/job/
お気軽にご質問・ご相談下さい
お気軽にご質問・
ご相談下さい
お気軽にご質問・ご相談下さい
<受付:平日10:00~18:00>
Tel:03-3523-2177
※Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。※indeed および indeed ロゴは Indeed, Inc. の登録商標です。